アフィリエイト実験道場

くさかのブログ

2022/02/16 お金儲けを始めました

みなさんはじめまして。久坂裕とかいて、くさかゆう、といいます。これは本名ではなくて、2005年に廣済堂出版から時代小説を出版し、その時に編集者から、

「本名がまったく時代小説家ではないので作家風の名前を考えろ」

と言われて付けた、いわゆるペンネーム。久坂は大好きな詩人久坂葉子さんから拝借しました。裕は本名。ただし、読み方が違います。

内容にかかわらず仕事の時は久坂裕を使っています。

で、昨年、家の近所にIT関係に詳しいHくんという男がいて、その人と新規事業を立ち上げることにしたわけです。Hくんは某国立大学の数学科出身。

数学科を出ているという事実だけをもってしてすでに社会とかかわりをもちたくないという性格が見え隠れしています。数学は哲学でとても有意義な学問だけど、お金儲けにはなりません。難解な数式を解いてみてもみんなに、

「すごいなー」

と言われておわりです。

「あんた、なに考えとるの。すーがくかなんて手でもまともなとこに就職なんてできへんて。考えなおしゃー」

名古屋人の親であればそう言うはずですが、Hくんは三重県の出身なので数学科に進学することを許されたのだと思います。

そのHくんに企てを持ち込んだのは年長の私です。おばあさんに化けた狼が無垢な赤ずきんちゃんにささやくがごとく、うまい話をもちかけました。

「あのさあ、広告代理店に興味ない?  でんつーとかはくほーどー見たいに大きなクライアント相手じゃなく、ミニマムに、個人相手の広告屋さんみたいなの。媒体はInstagramとかFacebookとかそういう金がかからないものを使って、写真の提供とかコメントの作成とかそういうのだけで儲けるの」

まったくうさんくさい話ですが、世間知らずのHくんは瞳を輝かせ一言、

「やる。やります」

と返事をしたのでした。

私はさっそくHくんにウェブサイトの作成を指示。これだってHくんがいなければ知らない第三者にお金を払って仕事を発注することになるわけですが、Hくんは共同事業者です。事業の中のひとつの業務として、プログラマーとしてPCに向かい始めました。

「でさあ、ロゴはこんな感じにして、おれらのプロフィールとか事業内容とかはここにいれて、でさ、おれが書くからブログのページも追加ね。アフィリエイト機能がついたやつ。サイトに金を稼がせる」

と口から出まかせでHくんに頼みました。私の頭にはさっそく、ベンツに乗っている自分の姿が思い浮かびます。

☆☆☆

ブログではさまざまなテーマをとりあげていく予定、といえば聞こえはよいですが、要するに

“あることないことてきとーに書いていく”

ことになります。

と、一本目のブログはSEOなどということをまったく無視して書いたけど、次からはお金儲けに走ります。

                                                                       (くさか)

【今日の名言】(盗作)←誰の言葉か探してみてください

「あなたが一番影響を受けた本はなんですか?」

「銀行の預金通帳」

Photo/leicaQP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。